まずは自分のニキビを知るところから

    そう簡単にはじき出せるものじゃないかもしれませんが、ニキビというものは、いわば青春の証しだと考えることも一つの手段なのではないでしょうか。

    これは個人的な考えかもしれませんが。

    ただ、やっぱりこのニキビで心底悩める方は確かにいます。

    特に女性には大問題となる場合も少なくないでしょう。

    顔は女性の命とも言えますから。

    もっとも大切な顔に、このニキビが群がってしまっては、場合によっては外にも出られないという状況に陥ってしまうこともあります。

    これは一大事です。

    何らかのケアが必要でしょう。

    ニキビケアで大切なことは、自分のニキビがどういうものなのかということを理解するのが大切です。

    というのは、ニキビというものにはいろいろと種類があり、たとえば思春期ニキビと大人ニキビとでは、そのケアも違ってきます。

    思春期ニキビというものは、その多くはホルモンバランスの乱れからくるようです。

    また大人ニキビというものは、社会に出て蓄積されるストレスを始め、飲酒やタバコ、そして食生活や睡眠の乱れからくることが多いようです。

    これらのニキビケアを考えたとき、思春期ニキビには市販の洗顔料がおすすめですが、これは自分の肌に合ったものを使うといいでしょう。

    また、大人ニキビには、今使っている洗顔料や化粧品を徹底的に見直すことが必要です。

    そして、この年代のニキビケアで大切なことは、油分を取り除くということです。

    昔の人はよくニキビを爪でつぶしたりしていましたが、これは絶対にやらない方がいいでしょう。

    最悪の場合、跡に残ることもありますから。